乾燥しないための正しいスキンケア

乾燥肌だからと毎日のスキンケアには気を遣っているのに、なぜか乾燥してしまうということはありませんか?
洗顔も保湿もパックもしているのに、日中お肌がつっぱってしまってつらい…という場合は、スキンケアの方法が間違っている場合があります。

 

正しいスキンケアの方法として大切なのは、何よりもお肌に合ったスキンケア用品を選ぶこと。
洗顔料や化粧水、乳液など様々なものを使って日々のスキンケアを行いますが、お肌に合ったものでなければかえって負担になってしまうことがあります。

 

スキンケアの最初のステップとなるクレンジングはクレンジングオイルが一般的ですが、乾燥肌の場合は皮脂を取り過ぎる場合があるのでオイルタイプの物は避けた方が良いでしょう。
乾燥肌にオススメなのは界面活性剤の少ないミルクタイプのクレンジングです。クレンジング力に不安があるかもしれませんが、500円大を手に取ってじっくりと馴染ませればきちんと落ちます。

 

化粧水や乳液は保湿タイプの物を使うなど、なるべく乾燥を防げるものを選びましょう。
それ以外にも意外と大切なのが、惜しむことなく使えて無くなったらすぐに買いに行けることです。
せっかくお肌に合ったものを見つけても、期間限定であったり廃盤などで使えなくなってしまっては続けられません。

 

また、乾燥肌の方はパックをすることが多いと思いますが、これもやり方を間違えると逆にお肌の水分を奪ってしまうことがあります。
パックはじっくりとお肌によい成分を補給できますが、あまり長く乗せているとお肌の水分を蒸発させてしまいます。
パックは長くても10分くらいを目安に、パックがまだひたひたのうちに外すようにしましょう。